交通局ホーム > 運賃・定期券・乗車券 > 運賃・定期券 > 学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス

運賃・定期券・乗車券

学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス

フリーパス

   ☆ 通学定期券の購入は3月中がおすすめです。

   ☆ 平成30年10月1日から価格が変わります。
   

どんな定期券?

市バスや地下鉄で通学する学生や生徒、児童の皆さまを対象に、市バス全線や希望する地下鉄路線が乗り放題となる通学定期券です。
利用区間によっては区間通学定期券よりも格安で利用でき、しかも通学に加えて習い事や買い物などにもお使い頂けるとっても便利でお得な定期券です。

※市バスや地下鉄で通学する方に限りご利用いただけます。

★便利ポイントBEST 3!!
①安心価格
利用区間によっては区間通学定期券(フリーパス以外の通学定期券)よりも格安で利用できます。
ぜひ比べてみてください!
学都仙台フリーパスと区間通学定期券との価格比較(PDF:314KB) ※平成30年9月30日まで
学都仙台フリーパスと区間通学定期券との価格比較(PDF:266KB) ※平成30年10月1日以降(平成30年7月19日訂正版)


②通学以外にも使える
市バスや地下鉄で通学する方は、通学に加えてサークルや部活動、遊びに行くのにも学都仙台フリーパスが使えます。

③ICカード乗車券icscaで発行
学都仙台フリーパスはicscaで発行されるのでこんな機能が付いています。
・失くしてしまっても再発行ができる
・チャージ(入金)して使うこともできる
 ⇒チャージしておけば購入したフリーパスの対象路線以外でもバスや地下鉄に乗ることができます。
・チャージ残額を使って地下鉄、バスに乗るとポイントが貯まる
icscaについて詳しくはこちら

利用可能エリア

・市バス全線
・地下鉄南北線
・地下鉄東西線
上記3つの路線を組み合わせて使うことができます。
注意
以下の路線ではご利用できません。
・宮城交通バス・ミヤコーバス
・JR各線
・るーぷる仙台
・楽天シャトルバス
・その他仙台市営バス、仙台市地下鉄以外の交通機関

金額

運賃改定により、平成30年10月1日から、市バスを含むフリーパスは1ヶ月あたり+800円(小児は+400円)となります。
※かっこ内は平成30年10月1日以降の価格
大人(中学生以上) 利用可能路線 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
市バスフリーパス 市バスのみ 5,140円
(5,940円)
15,420円
(17,820円)
30,840円
(35,640円)
地下鉄フリーパス 南北線のみ 6,950円 20,850円 41,700円
東西線のみ 6,950円 20,850円 41,700円
南北線+東西線 8,340円 25,020円 50,040円
市バス・地下鉄フリーパス 市バス+南北線 10,280円
(11,080円)
30,840円
(33,240円)
61,680円
(66,480円)
市バス+東西線 10,280円
(11,080円)
30,840円
(33,240円)
61,680円
(66,480円)
市バス+南北線+東西線 11,460円
(12,260円)
34,380円
(36,780円)
68,760円
(73,560円)

小児(小学生以下) 利用可能路線 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
市バスフリーパス 市バスのみ 2,570円
(2,970円)
7,710円
(8,910円)
15,420円
(17,820円)
地下鉄フリーパス 南北線のみ 3,480円 10,440円 20,880円
東西線のみ 3,480円 10,440円 20,880円
南北線+東西線 4,170円 12,510円 25,020円
市バス・地下鉄フリーパス 市バス+南北線 5,140円
(5,540円)
15,420円
(16,620円)
30,840円
(33,240円)
市バス+東西線 5,140円
(5,540円)
15,420円
(16,620円)
30,840円
(33,240円)
市バス+南北線+東西線 5,730円
(6,130円)
17,190円
(18,390円)
34,380円
(36,780円)

福祉割引大人(中学生以上) 利用可能路線 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
市バスフリーパス 市バスのみ 3,600円
(4,160円)
10,800円
(12,480円)
21,600円
(24,960円)
地下鉄フリーパス 南北線のみ 6,950円 20,850円 41,700円
東西線のみ 6,950円 20,850円 41,700円
南北線+東西線 8,340円 25,020円 50,040円
市バス・地下鉄フリーパス 市バス+南北線 8,740円
(9,300円)
26,220円
(27,900円)
52,440円
(55,800円)
市バス+東西線 8,740円
(9,300円)
26,220円
(27,900円)
52,440円
(55,800円)
市バス+南北線+東西線 9,920円
(10,480円)
29,760円
(31,440円)
59,520円
(62,880円)


学都仙台フリーパスと区間通学定期券との価格比較
(PDF:314KB)
学都仙台フリーパスと区間通学定期券との価格比較(PDF:266KB) ※平成30年10月1日以降(平成30年7月19日訂正版)
※10月1日以降に使用する場合でも、9月30日までは改定前の価格で購入できます(利用開始日の14日前から購入可能です)。

対象者

通学のために市バスや地下鉄を利用する学生・生徒・児童のみなさまが購入できます。 ただし、対象となる学校(学科)等は以下のものに限られます。

①幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校(学校教育法第一条に規定する学校。ただし、高校・大学のうち通信制の学科等は②のとおり。)
②交通局から通学定期券発行の認定を受けた、専修学校、各種学校、高校・大学のうち通信制の学科等
※認定を受けているかどうかは各学校にお問い合わせください。
③保育所(児童福祉法第三十九条で規定する施設)

販売場所

●仙台駅、泉中央駅、勾当台公園駅、長町南駅、八木山動物公園駅、薬師堂駅、荒井駅の各地下鉄駅乗車券発売所
●旭ヶ丘バスターミナル、交通局庁舎1階 の各乗車券発売所
●霞の目、実沢、東仙台、白沢 のバス営業所・出張所(※1)
※1 地下鉄フリーパス、市バス+地下鉄フリーパスもバス営業所・出張所で購入できます。
各窓口の営業時間等はこちら


購入に必要な持ちもの

新年度初めて購入するとき(新規購入)と、年度内に学都仙台フリーパスの更新をするとき(継続購入)とで必要な持ちものが異なります。

(1)新規購入するとき (利用開始日の14日前から購入できます)
icsca通学定期券 購入申込書(PDF:182KB)(※1)
氏名、住所、生年月日などの必要事項をご記入のうえ、窓口にご提出ください。
●学校長等の発行する通学証明書(発行日から1ヶ月以内のもの)(※2)
※学都仙台フリーパスを利用する方が小学生以下の場合で、icscaを初めて購入するときは、誕生日が確認できる本人確認のための証明書(健康保険などの被保険者証、個人番号カード、パスポートなど)をお持ちください。

(2)継続購入するとき (利用開始日の14日前から購入できます)
●使用している学都仙台フリーパス(※3)
●生徒手帳・学生証等

☆ 3月、4月に通学定期券を購入される方はこちらをご覧ください。

継続購入について
●地下鉄フリーパス(南北線のみ、東西線のみ、南北線+東西線)は地下鉄駅券売機でも継続購入ができます。
●年に1回(毎年度最初に購入するとき)は、学校長等の発行する通学証明書(発行日から1ヶ月以内のもの)(※2)が必要です。
●利用券種を学都仙台フリーパス間で変更する場合(ex.東西線フリーパスから市バス+東西線フリーパスに変更する)は通学証明書の提出は不要ですが、区間通学定期券(フリーパス以外の通学定期券) に変更する場合(ex.東西線フリーパスから「仙台~薬師堂駅」間の区間通学定期券に変更する)は学校長等の発行する通学証明書(※2)が必要となります。

※1.「icsca通学定期券 購入申込書(PDF:182KB) 」は、乗車券発売所または学校(用紙の有無は各学校にお問い合わせください。)に備え付けの用紙をお使いいただくか、こちらから印刷(PDF:182KB)のうえお使いください。
※2.「学校長等の発行する通学証明書」は、「icsca通学定期券 購入申込書」の枠内の証明欄をご使用ください。なお、学校所定の様式がある場合は、その様式をお使いいただいても結構です。
※3. 有効期限が切れた後でも年度内であれば、通学証明書なしで継続購入ができます。使用していたフリーパスをお持ちの上、生徒手帳・学生証を提示してフリーパスをご購入ください。

他社連絡定期について

学都仙台フリーパスは宮城交通バスやJR線・仙台空港アクセス線(以下、「JR線等」という。)の定期券と1枚のicsca定期券にすることができず、また、連絡割引の適用もありません。
学都仙台フリーパスは上記販売場所で、宮城交通バス、JR線等の定期券は各社窓口でそれぞれお買い求めください。

学都仙台フリーパスの販売場所

禁止事項

・学都仙台フリーパスは、区間通学定期券(学都仙台フリーパス以外の通学定期券) と同様に記名式となります。記名された本人以外の使用や譲渡はできません。
・有効期限が過ぎた定期券の使用はできません。
※発見した場合には、割増運賃を請求することがあります。

よくあるお問い合わせ

「学都仙台 市バス・地下鉄フリ-パス」についてご不明な点がございましたら、まずこちらをご覧ください。


※参考 区間通学定期券

区間通学定期券とは、利用区間を指定した通学定期券です。例えば、八木山動物公園駅~仙台駅の区間を指定すると、その区間しか定期券の適用がありません。
仙台市交通局が設けている通学定期券には「学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス」と「区間通学定期券」の2種類があります。

購入方法
区間通学定期券を購入する場合についても、学都仙台フリーパスと同様、新規購入時及び年1回(毎年度最初に購入するとき)は、学校長等の発行する通学証明書(発行日から1ヶ月以内のもの)が必要となります。
詳しくは通学定期券の購入方法をご覧ください。
他社との連絡定期券
(1)宮城交通バス通学定期券との連絡定期券(乗継定期券)を購入する
宮城交通バスとの連絡定期券販売場所(バス営業所・出張所を除く)宮城交通株式会社窓口(外部リンクへ)のいずれの窓口でもお買い求めいただけます。新規購入及び毎年最初の購入の際に提出いただく通学証明書は1枚で結構です。連絡割引が適用されます。

(2)JR線等との連絡定期券(乗継定期券)を購入する(icsca定期券で発行する場合)
JR線等との連絡定期券販売場所(バス営業所・出張所を除く)でお買い求めください。新規購入及び毎年最初の購入の際に提出いただく通学証明書は1枚で結構です。連絡割引はありませんのでご注意ください。なお、市バスや地下鉄と連絡定期にできるJR線は仙台Suicaエリア(一部区間を除く)に限ります。
※JR線区間を含む連絡通学定期券については、進級時の継続購入に限り学生証または生徒手帳の提示でも通学定期券がご購入いただけます。
ただし、学生証または生徒手帳に有効期限の記載がない場合など、通学証明書が必要となる場合もございます。詳しくは、「JR東日本お問い合わせセンター」(電話:050-2016-1600)までお問い合わせください。

☆ 通学定期券の購入は3月中がおすすめです。

お問い合わせ

仙台市交通局案内センター 電話:022-222-2256
月~金 8:30~18:30 土・日・祝 8:30~17:00

© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索