交通局ホーム > 運賃・定期券・乗車券 > お得な乗車券 > 小児運賃・福祉割引について

運賃・定期券・乗車券

乗車券

小児運賃・福祉割引について

小児運賃について
  • 小児運賃は大人運賃の半額です。10円未満の端数は切り上げます。
  • 小児とは,幼児(1才以上6才未満)と児童(小学生)です。なお,中学生以上は大人運賃となります。
    ※小学校の卒業式から当年の3月31日までは小児運賃で,4月1日以降は大人運賃となります。
  • 1才未満の乳児は無料です。また,1才以上のお客様1人につき同伴する幼児(1才以上6才未満)は2人まで無料となります。

小児運賃

福祉割引について
 障害のある方等の割引制度をご案内します。

1.身体障害者手帳や療育手帳等をお持ちの方
(1)対象者
 ①身体障害者手帳をお持ちの方
 ②療育手帳をお持ちの方
 ③被爆者健康手帳をお持ちの方
 ④福祉児童運賃割引証をお持ちの方
 ⑤特別運賃割引証をお持ちの方

(2)割引率
交通機関 運賃の種別 本人 介護人・付添人(※3)
市バス 普通旅客運賃 50%引 50%引
定期旅客運賃(※1) 30%引 30%引(※2)
地下鉄 普通旅客運賃 50%引 50%引
定期旅客運賃(※1) 23.1%引(※2) 23.1%引(※2)
※   割引後の運賃の10円未満の端数は切り上げます。
※1 大人定期旅客運賃のみ割引対象です。
※2 通学定期旅客運賃は対象外です。
※3 福祉児童運賃割引証又は特別運賃割引証をお持ちの方の付添人は,付添人用の割引証が必要です。
注意:介護人・付添人の方が割引を受けられるのは,手帳等をお持ちの方と一緒に乗車する場合のみです。
   介護、付添以外の時に割引後の乗車券や定期券を使用した場合は,その乗車券や定期券を回収し,割増運賃をお支払いいただきます。

2.精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方

(1)対象者
 宮城県又は仙台市が発行する精神障害者保健福祉手帳(写真貼付のあるもの)をお持ちの方

(2)割引率
交通機関 運賃の種別 本人 介護人・付添人
市バス 普通旅客運賃 50%引 -
地下鉄 普通旅客運賃 50%引 -

3.ご利用方法
 ◎市バス・地下鉄に乗車する際は、必ず手帳等を携帯してください。
 (1)市バス
  バスを降りる際に、手帳等をバス運転士に提示してください。介護人が同行している場合は、そのことをお伝えください。
  運転士が割引の操作を行いますので、その後運賃をお支払いください。

 (2)地下鉄
  ①icsca等のICカード乗車券で乗車する場合
   下車駅の有人改札で手帳等を提示してください。介護人が同行している場合は、そのことをお伝えください。
   窓口でICカード乗車券の割引処理を行います。
  ②切符で乗車する場合
   大人の方は、券売機で「ふくし (おとな)」のボタンを押して切符をお買い求めください。
   小児の方は、乗車駅の駅務室で手帳等を提示のうえ割引乗車券を受取り、下車駅の精算機で精算してください。

4.福祉割引用icscaについて
 自動的に福祉割引が適用された普通運賃のお支払いができます。手帳等の提示の必要がないので、市バス、地下鉄にスムーズに乗車できます。
 詳しくはこちらのページをご覧ください。

© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索