交通局ホーム > icsca(イクスカ) icscaに入金(チャージ)する

icsca(イクスカ)

icscaに入金(チャージ)する

icsca の入金(チャージ)残額が少なくなった場合は、地下鉄駅券売機やチャージ機設置店舗、バス車内などで入金(チャージ)をすると、繰り返しご利用いただけます。

icsca の残額の上限は2万円です。 ※入金(チャージ)は現金に限ります。

icscaへの入金(チャージ)は、仙台SuicaエリアのJR線・仙台空港アクセス線の券売機などでもできます。
地下鉄駅券売機などで、SuicaやSuicaと相互利用している交通系ICカード(PASMO等)に入金(チャージ)することもできます。

地下鉄駅券売機での入金(チャージ)


  • ①「チャージをする」を選択

  • ② カードを挿入

  • ③ チャージ額を選択

  • ④ お金を投入

  • ⑤ 領収書が必要な場合は、「領収書」を選択

地下鉄駅精算機での運賃不足額の入金(チャージ)

精算機では、運賃不足額のみ(10円単位)を入金(チャージ)することもできます。


  • ① カードを挿入

  • ②「精算」を選択

  • ③ 運賃不足額を投入

チャージ機設置店舗での入金(チャージ)


  • ① カードをカード挿入口に差し込みます。
    ② 入金(チャージ)金額のボタンを押します。
    ③ 紙幣を投入します。
    ※ 紙幣に限り使用できます。
    ※ おつりは出ませんのでご注意ください。

バス車内での入金(チャージ)

◎バス乗務員にお声がけください。
◎入金(チャージ)は、1回につき紙幣1枚(1千円札、2千円札、5千円札、1万円札)に限ります。
◎投入した紙幣金額が入金(チャージ)されます。おつりは出ません。
◎残額が1万円を超えている場合は、入金(チャージ)できません。
◎領収書は出ません。

※入金(チャージ)が完了するまでicscaを読取部から離さないでください。

乗車券発売所・バス営業所などでの入金(チャージ)

◎窓口係員に入金(チャージ)をお申しつけください。

誤って入金(チャージ)してしまったときは・・・・

入金(チャージ)後、ご利用になっていない場合に限り、手数料なしで誤って入金(チャージ)した金額をお返しします。地下鉄駅窓口、乗車券発売所、バス営業所などにお申し出ください。


© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索