交通局ホーム > 企業情報 > 仙台市交通局職員採用情報 > バス運転手教習生

仙台市交通局職員採用情報

バス運転手教習生

採用情報


令和4年度仙台市交通局会計年度任用職員(バス運転手教習生【秋期】)採用試験 最終合格者の発表について
令和4年度仙台市交通局会計年度任用職員(バス運転手教習生【秋期】)採用試験 実施状況について
令和4年度バス運転手教習生(冬期)の募集を行います
バス運転手職種説明会を中止します

過去の募集状況
令和4年度バス運転手教習生(秋期)※応募は締め切りました
令和4年度バス運転手教習生(春期)※応募は締め切りました
令和3年度バス運転手教習生(冬期)※応募は締め切りました
令和3年度バス運転手教習生(秋期)※応募は締め切りました
令和3年度バス運転手教習生(春期)※応募は締め切りました
令和2年度バス運転手教習生(秋期)※応募は締め切りました
令和2年度バス運転手教習生(春期)※応募は締め切りました

バス運転手教習生制度とは

制度概要
  • 大型二種免許を持っていない方を対象とした会計年度任用職員の採用試験です。
  • 市バスの運転手を養成する採用制度で,採用後に自動車学校へ通い,大型二種免許を取得します。
  • 免許取得費用は,原則,仙台市交通局が全額負担します。
  • 免許取得後は,引き続き路線バス運転手として任用します。
  • 路線バス運転手として,一定の経験を積めば,正職員採用選考を受験することができます。
  • 仙台市交通局の職員となりますので,身分は公務員となります。
(資料)What’sバス運転手教習生


~バス運転手教習生の3つのPoint~
免許取得の費用は不要
大型二種免許取得にかかる費用は,原則,全額を仙台市交通局が負担します。
※任用中に大型二種免許が取得できない場合や採用後3年以内に離職する場合などには,費用を全額返還してもらいます。
充実した研修プログラム
大型二種免許取得後は,仙台市交通局の経験豊富な先輩職員が丁寧に指導します。座学・実技の研修を 2か月間受講し,十分に自信をつけてから,単独乗務が始まります。
正職員への道が拓かれる
路線バス運転手として約2年間の経験を積むことで,仙台市交通局の正職員バス運転手の採用選考試験を受験することが出来ます。既に多くのバス運転手教習生出身の先輩職員が,正職員へ登用され,活躍しています。

採用までの流れ ※年度により異なりますので,必ず試験案内を確認して下さい。
春期 秋期 冬期 内容
3~4月 8~9月 12~1月 募集期間(約1か月間)
4月 9月 1月 第一次試験(適性検査・筆記試験・面接)
5月 10月 2月 第二次試験(面接・身体検査)
5月末 10月末 2月末 最終合格発表
7月1日 12月1日or4月1日 4月1日 採用・会計年度任用職員(バス運転手教習生)
7~9月 12~2月or4~6月 4~6月 自動車学校で大型二種免許取得
10月1日 3月1日or7月1日 7月1日 採用・会計年度任用職員(路線バス運転手)
10月 3月or7月 7月 研修①(本局)
11月 4月or8月 8月 研修②(営業所)
12月 5月or9月 9月 単独乗務開始
受験資格 ※年度により異なりますので,必ず試験案内を確認して下さい。
  • 年度当初年齢が40歳未満
  • 普通免許取得後1年以上経過(AT限定可)
  • 視力両眼0.8以上かつ一眼それぞれ0.5以上
  • 交通違反に係る累積違反点数3点以下
※その他詳細の受験資格は試験案内を確認して下さい

【資格要件の緩和】
道交法改正により,大型二種免許の取得要件が緩和されました!(R4.5施行)
   旧)21歳以上かつ普通免許取得後3年以上経過
           ▼
   新)19歳以上かつ普通免許取得後1年以上経過

採用後の流れ
バス運転手教習生として採用
<バス運転手教習生(3か月間)>
  • 採用後,仙台市交通局指定の自動車学校に通い大型二種免許を取得します。
  • 取得にかかる費用は原則として仙台市交通局が全額負担します。
  • 教習のない日は,事務補助業務や市バスの添乗などを行います。
 

大型二種免許取得後、路線バス運転手として採用

<路線バス運転手>
  • 3ヵ月で大型二種免許を取得したのち,路線バス運転手として任用します。
  • 採用後は充実した研修期間があります。
〇座学研修(5日)
基本的な法令,規則,接遇マナーなどを学びます。
〇実車研修(約20日)
3~5人のグループに分かれ,実際にバスを使って運転操作を学びます。
〇実務見習い(約20日)
指導員が同乗して実際の営業運転を行い,技術を深めます。
 

営業所へ配属
<単独運転開始>
  • 仙台市内の3営業所(川内,長町,実沢)のいずれかに配属されます。
  • その後は,仙台市内の様々な路線で,バス運転手として活躍していただきます。
  • 路線バス運転手として一定期間勤務すると(約2年間),正職員の採用選考を受験することができます。
 

<正職員路線バス運転手へ登用>
  • 選考に合格すると翌年度正職員となります。

正職員バス運転手として採用
<正職員路線バス運転手>
  • 若手職員の育成・指導をしながら,他運転手の見本となる存在となっていきます。
  • 営業所の様々な規律を理解していく必要もあります。

<キャリアアップ>
  • 運行管理者,営業所長,本局の課長等へステップアップ。次代の交通局を担う人材へ。


【紹介動画】
「バス運転手教習生」を徹底解剖!


1日のスケジュール
【バス運転手教習生の一日の流れ】
バス運転手教習生の主な仕事は,大型二種免許を取得することです。基本的には,自動車学校へ通い教習を受けます。
8:30 出勤・出勤点呼
8:45 自動車学校へ出発
9:00 大型二種免許教習
12:00 昼休み
13:00 大型二種免許教習
16:00 交通局へ移動
16:15 1日のまとめ
16:30 勤務終了・退勤


【大型二種免許取得後の路線バス運転手の一日の流れ】
下記は,次の路線を走行するケース
 「路線1」 5:30発→ 8:30着
 「路線2」 9:00発→10:15着
 「路線3」11:00発→12:50着
5:00 出勤・出勤点呼
5:15 路線確認・車両の点検
5:30 営業所出庫・「路線1」運行
8:30 休憩
9:00 「路線2」運行
10:15 昼休み
11:00 「路線3」運行
12:50 営業所入庫・終業点呼
13:00 勤務終了・退勤

【紹介動画】
「路線バス運転手」の1日に潜入!


先輩職員の声
準備中



お問い合わせ

交通局総務部総務課人事係 
電話:022-712-8307

© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索