交通局ホーム > 地下鉄 > 地下鉄関連情報 > 地下鉄のテロ対策

地下鉄

地下鉄関連情報

地下鉄のテロ対策

仙台市地下鉄の鉄道テロ対策

仙台市地下鉄では,お客様の安全確保を目的として鉄道テロの未然防止や職員等の鉄道テロに対する警戒意識の向上を図るため,以下の対策に取り組んでおります。


お客様におかれましては,不審物を発見された場合にはもよりの駅務員や運転士等にご一報くださるなど,ご協力をよろしくお願い申し上げます。


(1) 駅構内及び車内等の巡回点検

 駅務員・駅務助役・乗務助役等が,毎日,全駅の駅構内及び車内を点検・巡回し,不審物や不審者への警戒を行っております。

 
(駅務助役による駅構内の巡回点検)



(巡回点検の際には「特別巡回」腕章を着用)


(2) 清掃業者等による警戒

 駅構内に勤務する清掃業者等も以下のワッペンを着用し,不審物への警戒等,テロ防止に協力しています。


 「テロ警戒中」


(3) 駅構内放送及び車内放送

 駅構内及び車内の放送を用いて,不審物に注意していただくようお客様に対し随時呼びかけを行っております。


(車内放送)


(駅構内放送)


(4) 駅構内へのポスター掲示

 駅構内やホーム階に,不審物に注意していただくようお客様に対し呼びかけるポスター等を掲示しております。また,改札口には「特別警戒中」と明示したプレートを掲出しております。


(駅構内)


(ホーム階)


(改札口)


(5) 車内非常通報器に関する表示

 車内には,運転士への非常通報器を1車両あたり2ヶ所(1列車あたり計8ヶ所)設置しており,不審物発見時等に運転士にお知らせいただくようお客様に対し明示しております。


 「車内で不審な物を発見した場合には,絶対に手を触れないで,この非常通報器で乗務員にお知らせ下さい。」


(6) 駅ホームの駅務員連絡用インターホンに関する表示

 駅のホームには,駅務員への連絡用インターホンを3ヶ所設置しており,不審物発見時等にお知らせいただくようお客様に対し明示しております。


「急病人や不審物発見など緊急時には駅係員を下のボタンでお呼びください」


(7) 防犯カメラに関する表示

 駅構内の各所には防犯カメラを設置して,不審物や不審者を駅務員等が常時監視しているとともに,テロの抑止効果を高めるためカメラが作動中であることを目立つように表示しております。


「防犯カメラ作動中」


鉄道テロ対策について詳しいことをお知りになりたい方は ⇒ 国土交通省「鉄道のテロ対策」のページへ

お問い合わせ先:仙台市交通局鉄道管理部営業課 TEL 022-712-8329


© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索