交通局ホーム > 地下鉄 > 地下鉄関連情報 > 仙台市地下鉄における緊急地震速報の情報提供について

地下鉄

地下鉄関連情報

仙台市地下鉄における緊急地震速報の情報提供について

 仙台市地下鉄では,気象庁の緊急地震速報を活用した「緊急地震警報システム」により,震度5弱以上の地震が予測される場合には列車を自動的に減速・停止させることとしております。

 また,お客様の安全を確保するため駅構内及び列車内において,次のとおり緊急地震速報をお知らせすることとしております。

対象

地下鉄全駅及び運行中の全列車

緊急地震速報提供基準

市内で震度5弱以上が予測される場合

提供方法及び内容

(1)駅構内:構内全体に,自動で「(報知音)緊急地震速報を受信しました。大きな揺れに備えて落ち着いて行動してください。またエレベーター・エスカレーターの使用を控えてください。」と放送が流れるとともに,改札及びホーム階に設置している可変表示器にも表示を行います。

〔改札の表示イメージ〕


〔ホーム階の表示イメージ〕


(2)列車内:列車内に自動で「緊急地震速報を受信しました。お近くの吊り手や手すりにおつかまり下さい。」と放送が流れるとともに,車内案内表示器にも表示を行います。

〔車両の表示イメージ〕


システム概要図


緊急地震速報が流れた場合のお願い

緊急地震速報が駅構内及び列車内で流れた際,被害を可能な限り少なくするにはお客様の適切な落ち着いた行動が必要となりますので,次の事項についてご注意下さい。
〜緊急地震速報が流れた場合の対応〜
○列車内では,吊り手・手すりにしっかりつかまって下さい。
○エスカレーターや階段をご利用の場合は,ベルトや手すりにしっかりつかまって下さい。
○慌てて出口に駆け出さないで下さい。
○冷静な行動をお願いします
※気象庁から提供される緊急地震速報には,誤差や誤報もあります。
詳細については,気象庁ホームページをご覧下さい。

© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索
pagetop