交通局ホーム > 企業情報 > 安全・安心への取組み > 交通バリアフリーへの取組み

企業情報

安全・安心への取組み

交通バリアフリーへの取組み

〈前期の主な事業内容〉
(1)地下鉄事業

  ① 南北線

  • 仙台駅のホーム~コンコース間にエレベーター及び下りエスカレーターを増設
    ※その他の駅への増設については調査・検討中
  • 拡幅改札口(自動改札機)を設置(設置済みの2駅を除く15駅)
  • 車両内に車いすスペースを設置(設置済みの19編成を除く2編成)
② 東西線
  • すべての駅でエレベーター及び上下方向エスカレーター設置によるバリアフリー化経路の複数化(宮城野通駅東側出入口のエレベーターは将来的な設置を検討)
  • すべての自動改札機を拡幅改札口として設置
  • 多機能トイレを各駅に複数設置
  • 車いすスペースを各車両1箇所設置


(2)バス事業
  • バス停留所電照式標識を設置(14箇所)
  • バス停留所上屋・ベンチを設置(48箇所)
  • ノンステップバスを導入(108台)

(3)心のバリアフリー化推進
  • 職員へのバリアフリー教育(高齢者・障害のある方に対する接遇研修や介助研修、知的障害や精神障害のある方への応対についての研修等)
  • バリアフリーマナーアップの啓発活動(優先席の利用マナー、マタニティーマーク・ハートプラスマーク等への理解についての啓発等)

「第2期仙台市交通局バリアフリー特定事業計画(前期)」全文(PDF:643KB)


前期の取り組み状況
 仙台市交通局では、「仙台市交通バリアフリー基本構想(平成26年6月策定)」に基づき策定した「第2期仙台市交通局バリアフリー特定事業計画(前期:平成24年度~平成27年度)」により次の事業を実施しました。
 今後も引き続き誰もが利用しやすい、安全で安心なバリアフリー空間の整備に向けて、地下鉄・バスの施設・設備、車両等のハード面及びバリアフリーに関する職員教育、啓発活動等のソフト面の両方について、より一層のバリアフリー化を推進して参ります。

「第2期仙台市交通局バリアフリー特定事業計画(前期)」に基づく取り組み状況(PDF:906KB)


「第2期仙台市交通局バリアフリー特定事業計画」へのご意見はこちらまでお寄せください。

仙台市交通局鉄道管理部営業課安全指導係
TEL:022-712-8436
Email:kot051110@city.sendai.jp
その他のリンク

地下鉄あんしんガイドブック
地下鉄駅のエレベータ点検情報
仙台市バリアフリー基本構想(仙台市ホームページ)
国土交通省バリアフリー関連情報(国土交通省ホームページ)
えきぺディア(NPO法人まちの案内推進ネット)


お問い合わせ

◇地下鉄事業計画に関して◇
仙台市交通局鉄道技術部施設課管理係 
TEL:022-244-9441

◇バス事業計画に関して◇
仙台市交通局自動車部整備課管理係
  TEL:022-712-8325

◇心のバリアフリー化推進に関して◇
仙台市交通局鉄道管理部営業課安全指導係 
TEL:022-712-8436

© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索