交通局ホーム > 企業情報 > 安全・安心への取組み > 交通バリアフリーへの取組み > 「ハート・プラス」マーク

企業情報

安全・安心への取組み

「ハート・プラス」マーク

「ハート・プラス」マークを市バス・地下鉄の優先席へ表示しました

「ハート・プラス」マークは、内部障害についての理解を広めるために、障害のある方々が独自に作成したものです。 内部障害のある方や難病の方は、通院や治療機器の装着など日常生活に著しい制限がありますが、外見からは障害のあることが分かりにくいため、バスや電車の優先席を使用する際などに、理解を得られない場合があります。
市バス・地下鉄では、内部障害や病気の方も優先席を利用しやすいように、このマークを優先席に表示しました。カードやステッカーなどの「ハート・プラス」マークを身に付けた方や体調の優れない方を見掛けたら、席を譲るなどご協力をお願いします。

※内部障害…身体障害者福祉法に定められた、心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう・直腸、小腸、肝臓の機能障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害の総称です。

「ハート・プラス」マーク

障害のある方に関する様々なマークについて(仙台市ホームページ)(別ウィンドウで開きます)


お問い合わせ

◇市バス◇
仙台市交通局自動車部整備課
TEL.022-712-8325

◇地下鉄◇
仙台市交通局高速電車部営業課
  TEL.022-712-8436

◇障害のある方◇
仙台市健康福祉局障害企画課
TEL.022-214-8163

© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索