交通局ホーム > 企業情報 > 安全・安心への取組み > 交通バリアフリーへの取組み > 心のバリアフリー化推進事業

企業情報

安全・安心への取組み

心のバリアフリー化推進事業


①介助法研修実施

職員が身体の不自由な方や高齢な方への対応・介助法を習得するために、研修を実施しました。
また、駅務助役がサービス介助士2級の養成講座を受講し、資格を取得しています。

介助法研修実施
②快適乗車マナーアップキャンペーン実施

お客様がバス・地下鉄を快適にご利用いただけるよう、乗車マナーなどについての啓発キャンペーンを継続的に実施しています。

快適乗車マナーアップキャンペーン実施
③交通バリアフリー教室実施

小学生を対象として、車いすや白杖歩行体験などを行う交通バリアフリー教室を継続的に実施しています。

交通バリアフリー教室実施
④バリアフリー情報提供

交通局のバリアフリーの取り組み状況やバリアフリー設備について、ホームページなどで情報提供しています。
また、地下鉄駅のバリアフリールートや設備の設置位置などがわかる「地下鉄あんしんガイドブック」を作製し、駅窓口で配布しています。

地下鉄あんしんガイドブック

© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索