交通局ホーム > 企業情報 > 安全・安心への取組み > 交通バリアフリーへの取組み > バス事業

企業情報

安全・安心への取組み

バス事業


①バス停留所に電照式標識、上屋・ベンチを設置

高齢の方等に配慮し、バス停留所の利便性の向上を図るため、電照式標識、上屋・ベンチを設置しています。

バス停留所電照式標識
バス停留所ベンチ
②バス接近表示器の設置

バスロケーションシステムにより、バスの位置情報を提供する停留所のバス接近表示器を設置しました。

バス接近表示器
③旭ヶ丘バスターミナルのバリアフリー整備

高齢の方や身体の不自由な方などに配慮して、旭ヶ丘バスターミナルのバリアフリー整備を行いました。

  • トイレブース内にベビーチェアを設置
  • トイレブース内のペーパーホルダーを2箇所に設置
  • トイレブース内の荷物用フックを設置
  • 小便器用、洋式便器用手すりを追加設置
  • 介護用ベッド、オストメイト対応洗浄器具を設置
  • トイレ前に点字案内板を設置し、誘導ブロックを増設
トイレブース
誘導ブロック
  • エレベーターに点字案内板、非常停止時の音声案内と文字表示設備を設置
  • 階段段差を明確化、二段手すりを設置
  • 階段踊り場に注意喚起用ブロックを設置
注意喚起用ブロック
注意喚起用ブロック
④ノンステップバス等の導入

通常のバスよりも乗降しやすいノンステップバス等バス車両を導入しています。

ノンステップバス

© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索