交通局ホーム > 企業情報 > 経営状況 > 平成29年度仙台市自動車運送事業会計予算

企業情報

経営状況

平成29年度仙台市自動車運送事業会計予算

1.事業の概要

 自動車運送事業は,本市域における主要な交通機関の一つとして,都市交通の基盤となる鉄道を補完するとともに,地域の足,市民の足として地域交通を支える役割を担っています。

 本年度においては,バス停留所上屋の増設を行いバス待ち環境の向上を図るほか,バリアフリー化の推進や環境対策として,引き続き低公害ノンステップバスの導入を進めてまいります。

 今後,生産年齢人口の減少や少子高齢化の急速な進展など,自動車運送事業を取り巻く経営環境はますます厳しいものとなる見込みですが,新たに策定する「仙台市自動車運送事業経営改善計画」に沿って, 増客・増収や経費削減に引き続き取り組むなど,事業の一層の効率化を図り,市営バスが,将来においても市民の皆様にとって身近な公共交通機関としての役割を担えるよう努めてまいります。

2.主な事業等

新たに策定する「仙台市自動車運送事業経営改善計画(平成29年度~平成33年度)」に基づき,お客様サービスの向上や経営の効率化などを進めます。


■お客様サービスの向上
■便利な乗車券の発売やお得な運賃の実施
■経営の効率化
  • 中古バス車両の導入
  • 電気・ガス・水道使用量の節減
■バス車両のバリアフリー化や環境負荷軽減に向けた低公害ノンステップバスの導入
  • バス車両の構造別内訳
(単位:両)
種別 平成29年度
(予定)
平成28年度
(見込)
増 減
(△減)
ノンステップバス 299 273 26
ワンステップバス 53 55 △2
それ以外のバス 141 168 △27
合計 493 496 △3

  • 低公害バスの内訳
  (単位:両)
種別 平成29年度
(予定)
平成28年度
(見込)
増 減
(△減)
CNGバス
(うちアイドリングストップバス)
10
(1)
14
(1)
△4
(0)
ハイブリッドバス
(うちアイドリングストップバス)
9
(9)
9
(9)
0
(0)
それ以外のバス
(うちアイドリングストップバス)
474
(440)
473
(409)
1
(31)
合計 493 496 △3

3.業務予定量
区分 単位 平成29年度
(予定)
平成28年度
(見込)
増 減
(△減)
比 率
(%)
車両数 493 496 △3 99.4
年間走行キロメートル 千km 17,422 17,131 291 101.7
年間総輸送人員 千人 37,643 37,769 △126 99.7
一日平均輸送人員 千人 103 103 0 100.0
職員数(管理者を除く) 358 359 △1 99.7

4.収支見込

 平成29年度の収支は、営業収支では41億6,329万円の赤字となる見込みで、一般会計からの補助金を受けてもなお、純損益では8億7,547万円の赤字となる見込みです。

(単位:千円)
区分 平成29年度
予算額
平成28年度
決算見込額
増 減
(△減)
営業収益 7,166,938 7,202,016 △35,078
 うち運送収益 6,920,980 6,969,681 △48,701
営業外収益 3,509,782 3,368,423 141,359
 うち一般会計補助金 3,251,064 2,999,712 251,352
特別利益 10 10 0
収入合計 10,676,730 10,570,449 106,281
営業費用 11,330,227 11,405,982 △75,755
 うち人件費 4,841,037 4,789,129 51,908
営業外費用 171,967 286,125 △114,158
特別損失 10 10 0
予備費 50,000 50,000 0
支出合計 11,552,204 11,742,117 △189,913
営業収支 △4,163,289 △4,203,966 40,677
経常収支 △825,474 △1,121,668 296,194
当年度純損益 △875,474 △1,171,668 296,194
当年度未処理欠損金(税抜き) △6,967,732 △6,045,283 △922,449
※消費税及び地方消費税込み

平成29年度収益的収入と支出の内訳

なお、予算書についてはこちらを参照してください。
平成29年度自動車運送事業会計予算(PDF:2,353KB)[外部サイト(仙台市ホームページ)]
平成29年度自動車運送事業会計予算説明資料(PDF:734KB)[外部サイト(仙台市ホームページ)]

© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索