交通局ホーム > 企業情報 > 経営状況 > 仙台市自動車運送事業経営改善計画(平成29年度~平成33年度)の実施について

企業情報

経営状況

仙台市自動車運送事業経営改善計画(平成29年度~平成33年度)の実施について

仙台市自動車運送事業経営改善計画(平成29年度~平成33年度)は、厳しい経営状況にある市営バス事業を、生産年齢人口の減少や少子高齢化の急速な進展など、事業環境が一層厳しさを増す中にあっても安定的に維持していくことを目指して、市民の皆様からご意見をいただきながら策定したものです。
交通局では、本計画に基づき、具体的な取り組みを進めることにより、経営基盤の更なる強化を図り、安定的・持続的な事業運営を目指します。

経営改善の取組みについて

期間中は本計画に記載した各般の取組みを進めることで、事業量の概ね8%削減に相当する収支改善効果を得ることを見込んでおります。
具体的な方向性については以下のファイルを参照ください。

自動車運送事業の経営改善の取組みについて(平成29年10月20日公表)(PDF:207KB)
【別紙1】仙台市自動車運送事業経営改善計画の概要(PDF:693KB)
【別紙2】平成28年度市営バス路線別収支表(PDF:208KB)
取組みの実績について

本計画で目標に掲げている(1)平均乗車密度(※1)の向上、(2)資金不足比率(※2)の抑制及び資金収支の均衡につきましては、それぞれ次のとおりとなっております。

(※1)平均乗車密度とはバス1便ごとの始点から終点まで、常時バスに乗車しているとした場合の平均人数のこと。

(※2)資金不足比率とは事業規模(営業収益)に対する累積資金不足額の割合のこと。
     資金不足比率が20%以上となると、地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づき「経営健全化団体」となり、国
     からより厳しい経営改善に向けた取組みが求められる。

1 平均乗車密度について

参考:平成28年度の平均乗車密度は「9.6人」でした。

2 資金不足比率について

参考:平成28年度の資金不足比率は「9.5%」でした。

問い合わせ先
仙台市交通局経営企画課企画係
 電話 022(712)8356
 FAX 022(224)5506
 E-mail : kot050115@city.sendai.jp

© Sendai City Transportation Bureau.

サイト内検索